4歳の娘はパン好き♡わが家の定番メニューと選び方のポイント

このサイトを広める

4歳の娘はパンが大好きで、朝ごはんは米よりパン派!そんなわが家の定番メニューを、体験談とともにご紹介♪広島に住むパン好きの子どもを持つママの参考になる情報をお届けします!

朝ごはんは米よりパン派!

娘にとっての朝ごはんはパン一択。おにぎりやふりかけご飯を出したこともありますが、米だとほとんど食べてくれません。
娘がパン好きになったのは、ちょうど離乳食が完了した頃。それまでは電子レンジで作る蒸しパンをたまに食べさせていましたが、食いつきはイマイチ。「離乳食も完了したし、アンパンマンのパンでも食べさせてみようかな」と思い、ほんのり甘いスティックパンを食べさせてみました。それが娘の中では大ヒット!とってもおいしかったようで、それ以来朝ごはんの定番メニューになりました。
娘が4歳になった今でもアンパンマンのスティックパンは大好きですが、「より楽しく食べられる朝ごはんのパンメニューはないかな?」ということで、思いついたのが食パン・サンドイッチ・ホットケーキのアレンジです。

食パンは“塗り”のバリエーションを用意

もともと甘い系のパンが好きな娘。食パンにジャムを塗って食べるのがお気に入りで、自宅には常に数種類のジャムのストックがありました。
保育園に行く平日の朝は、時間がないのでスピーディーに食べられる朝ごはんであることが第一。「さっと食べられる朝ごはんでも、ジャムの種類を増やすと楽しめるかも!」ということで、仕切り付きのお皿に3種類のジャムを入れ、小さくカットした食パンと一緒に食卓に並べてみました。それを見た娘は目がキラキラ♪いつも「どのジャムにしようかな~」と悩んで決めていたのに、1回の朝ごはんでいろんな味を楽しめる、というところがヒットしたようです。自分でバターナイフに取ったジャムをパンに塗って食べる、それもまた楽しいようで、朝から楽しそうに食べています!

サンドイッチは作る楽しさを味わって

休日の朝など時間があるときは、親子でサンドイッチの朝ごはん♪小さくカットしたサンドイッチ用のパン、ハム、トマト、キュウリなどの具材を用意して、好きなものを選んで作りながら食べます。
娘のお気に入りは、フルーツとホイップクリームを挟んで食べるフルーツサンドです。もちろん野菜系のサンドイッチも食べますが、どうやら甘いほうがお気に入りのよう。イチゴ、バナナ、オレンジなどフルーツの種類を多めに用意した日は、特にごきげんで食べています。
娘に具材をリクエストして作ってもらう“サンドイッチ屋さんごっこ”もわが家の定番です。娘が店員、私がお客さんになりきって、ごっこ遊びをしながら朝ごはんタイムを楽しみます。たまにハムとイチゴなど謎の組み合わせでサンドイッチを作ってくれることもありますが、「ハムにはチーズとかキュウリが合うよね~」と誘導しながら、何とか回避しています(笑)

ホットケーキは焼きにひと工夫

ホットケーキはそのまま食べるのもアリですが、焼きにひと工夫したものがわが家の定番です!
生地につぶしたバナナを混ぜ、フライパンに生地を流し入れたらチョコレートソースをかけてマーブル模様に。見た目と美味しさがアップします!4歳ともなれば、お手伝いもばっちりできます♪バナナをつぶす、フライパンに生地を流し入れる、チョコレートソースをかける…ひとつずつお手本を見せて説明すれば、あっという間にやり方をマスターします。朝一番で「お腹すいた!」と言っていても、お手伝いモードになると真剣な娘。ホットケーキが焼き上がるのをじっと待ちます。
他にも、スライスしたりんごを並べて焼いたり、サツマイモやカボチャを混ぜたりと、焼きにひと工夫したメニューが娘のお気に入り♪プレーンのホットケーキにジャムをつけて食べるよりも食いつきが良くなります。

パンをおいしく&楽しく食べられるポイント

食パン・サンドイッチ・ホットケーキのアレンジがわが家の朝ごはんの定番ですが、どれにも共通しているのがこちら!

“自分でできる”要素が含まれていること

食パンにジャムを塗る、サンドイッチに具材を挟む、ホットケーキを焼くなど、子どもが“自分でできる”要素が含まれていることが基本。ママ1人でやったほうが早かったり、片付けが楽だったりするとも考えられますが、子どもの“自分でできる”という達成感に注目してあげることが大切です。どんなに簡単なメニューでも、自分でできたら子どもにとってのやる気につながりますよ♪

作る楽しさと食べる楽しさの両方を実感できること

“作る→食べる”の2ステップで、2種類の楽しさが実感できます。お手伝いしたい盛りの子どもにとって、自分が食べる朝ごはんを自分で作る、というのは魅力的なもの。頑張って作った朝ごはんは、食べる楽しさが倍増してよりおいしく感じられること間違いナシ!

バリエーションが豊富なこと

ジャムや使う具材を変えれば、いろんな味を楽しめるところも大切なポイントです。お気に入りの朝ごはんメニューとはいえ、毎回同じでは飽きてしまうもの…飽きさせないようにするには、バリエーションを変える工夫が欠かせませんよ。

子どもの好きなパンメニューで朝ごはんタイムを楽しく♪

わが家の定番メニューはあくまで一例ですが、パンをおいしく&楽しく食べられるポイントはきっと参考になるはず♪子どもの好きなパンメニューで、親子の朝ごはんタイムを楽しく演出してはいかがですか?

担当ライター